ブログ

栗の木の寿命について

剪定と同時期に、木を抜きます。
写真は、祖父の代に植えた栗の木。
50年以上は経っています。
寿命もあって枯れてしまったり、害虫の影響や病気になってしまう木もあります。
「栗の木の寿命について」検索すると、平均的には50年前後、100年以上頑張ってくれる木もあるそうです。

まだまだ祖父が植えた木は沢山あり、今年も実が成る事と思います。

関連記事

ページ上部へ戻る